ロードサービスVISAカード

住信ロードサービスVISAカードは、
住友信託銀行のクレジットカード会社である住信カードが発行する、
ロードサービス付きクレジットカードです。

このクレジットカードのロードサービスは、とても分かりやすいです。

それは、住信ロードサービスVISAカードのロードサービスは、
JRS(日本ロードサービス)が提供しているからです。

よって、ロードサービスはJRS(日本ロードサービス)のものとなります。

JRS(日本ロードサービス)のC-Life CLUBの年会費が2100円ですから、
住信ロードサービスVISAカードと全く同じです。

これなら、保険等が充実している住信ロードサービスVISAカードの方が良いかもしれません。

ロードサービスの内容

前述の通り、住信ロードサービスVISAカードのロードサービスは、
JRS(日本ロードサービス)が提供していますので、それに準じたものとなります。

会費 入会金:無料
年会費:2,100円
対象車両 二輪車・四輪車
全長5.3m未満・全幅2.0m未満・
車両総重量3.0t未満
サービス拠点数 JRSネット拠点:全国約7,300以上
対応車両 約8,430台
レッカー、キャリアカー約3,310台・他対応車両約5,120台
受付体制 24時間年中無休体制
通話料無料/専用フリーダイヤル
レッカーサービス 10kmまで無料:移送距離無制限
転落車引き上げ 無制限対応(有料)
現場応急修理 作業時間30分以内またはJRS工数0.5まで無料
代替交通手段の手配 レンタカー・タクシー・列車等の案内・手配
レンタカーサービス レンタカー手配:6時間まで無料
(1800CCクラスまでの車両)
宿泊費用サポート ご自宅から直線で100km以上離れた場所で自走不能の場合、宿泊料金¥15,000/1人まで負担(当日1泊分)
帰宅費用サポート ご自宅から直線で100km以上離れた場所で自走不能の場合、帰宅費用¥20,000/1人まで負担
メッセージサービス 家族・会社・保険会社への代理メッセージ

クレジットカードとしては

住友信託銀行のクレジットカード会社である住信カードが発行する、ロードサービス付きクレジットカードです。JRSのロードサービス付きなので、若干年会費は高めですが、それに見合うサービス内容です。最高2000万円の海外旅行傷害保険などのサービスも付いています。また、VISAが付いていますので、クレジットカードとしても十分な機能です。

年会費 2100円 提携国際ブランド VISA
利用限度額 利用者による 分割払い手数料 10.25~12.75%
リボルビング手数料 11.9% キャッシング金利 27.8%

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!