ドライビングサポートカード

ドライビングサポートカードは、ドリームステーション株式会社が発行していた、
ロードサービス付きクレジットカードです。(発行は既に終わっています。)

GEカード(旧GCカード)と提携しているようで、
ロードサービスもGEロードサービスが提供されるようです。

というわけで、本家のGEカードの方がおすすめです。

ロードサービスの内容

ドライビングサポートカードのロードサービスの一例は板の表の通りです。

レッカーサービス 事故・故障など自力走行できなくなった場合、レッカー車を手配。現場から10kmまでのけん引を行います。
鍵開けサービス 車内にキーを閉じ込めてしまった場合、鍵開け作業を行います
パンク等応急処置
サービス
偶然の故障発生時、現場で対応可能な30分以内の簡易修理作業を行います。
バッテリージャンピング
サービス
バッテリーが上がってしまった場合、ブースターケーブルをつなぎエンジンの再始動を行います。
ガス欠応急サービス ガス欠の場合、現場で給油を行います。
脱輪引き上げサービス 車体の一部を残し、移動距離が1m以内の引き上げを行います。
代車サービス 自動車事故時に全国3,000箇所のワンコールサポー拠点からいつでもどこでも代車をお届けしますので、即その場からご利用いただけます。

クレジットカードとしては

ドライビングサポートカードは、ドリームステーション株式会社が発行している、ロードサービス付きクレジットカードです。GEカード(旧GCカード)と提携しているようで、基本的にはGEカードと変わりません。クレジットカードとしての機能もGEカードと極めて近いものです。よって、本家のGEカードの方がおすすめです。

年会費 無料 提携国際ブランド JCB
利用限度額 利用者による 分割払い手数料 14.4%
リボルビング手数料 14.4% キャッシング金利 28.8%

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!