クレジットカード付帯型のロードサービス

クレジットカード付帯型のロードサービスとは、カード会社がクレジットカードの付帯サービスの一つとして、ロードサービスを提供しているタイプです。

沢山のクレジットカード会社の熾烈な利用者の奪い合いで、
カード会社はカードにさまざまな付加価値をつけています。
その一環でロードサービスを付帯したクレジットカードも登場しているのです。

会費はクレジットカードの年会費なので、比較的安価です。
年会費無料のロードサービス付きクレジットカードもあります。

このタイプの業者は、多くの場合、
自前の車両や作業員ではなく全国で提携している小規模のレッカー業者が来ます。

各社の比較

以下の表は、各クレジットカードの会員になった際に受けられるサービスの比較です。

サービス内容と料金を比べてみると、どこも同じようなサービス内容です。
これなら年会費無料のところを選ばない手はありません。

おすすめはニコスカードのNICOSロードネットETCカードです。こちらならメインカードとしても十分でしょう。

さらに、NICOSロードネットETCカードは2輪にも対応していますので、ライダーの方は是非所有しておきたい一枚です。




























NICOSロードネット
ETCカード
無料 1575円 10km
まで
無料
30分
以内
無料
30分
以内
無料
ガソリン代 30分
以内
無料
ドライビングサポートカード 無料 無料   10km
まで
無料
無料 30分
以内
無料
ガソリン代 無料
住信ロードサービス
VISAカード
無料 2100円 7300
以上
10km
まで
無料
30分
以内
無料
30分
以内
無料
30分
以内
無料
ジャックス
Road Arriveカード
無料 1312円   10km
まで
無料
30分
以内
無料
30分
以内
無料
  30分
以内
無料
出光カード 無料 787円 6000
以上
10km
まで
無料
30分
以内
無料
30分
以内
無料
ガソリン代 30分
以内
無料
ENEOSカード 無料 1312円   10km
まで
無料
30分
以内
無料
30分
以内
無料
ガソリン代 30分
以内
無料

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!